ソーシャル&ネットビジネス活用術

三谷 修弘

 

自己紹介

「為せば成る」がモットーの中年サラリーマン、三谷 修弘です。
2013年になってからソーシャルの利用を始め、5月からネットビジネスの本格的な勉強を開始しました。
「為せば成る」を実践するべく、鋭意努力中!
 

Facebookフィード購読

 

ソーシャル&ネットビジネス活用術

 

RSSフィード購読

RSSフィード購読はこちらから
 
 

最近の投稿

 

カテゴリー

 

アーカイブ


ソーシャル&ネットビジネス活用術


ソーシャル ネットビジネス
私が学んできたソーシャル活用手法やネットビジネスの基本ノウハウを配信していくブログです。
雑談や有益な情報を交えながら、随時情報を配信していきます。
皆様に役立つブログにしていきますので、よろしくお願いします。



Facebook非公開グループ


同名のFacebook非公開グループを運営しています。
Facebookを利用中の方は是非ご参加くださいね。
参加申請は、下記リンク先右上の「グループに参加」ボタンを押してください。

Facebokグループ参加はこちらをクリック




メルマガ配信


メルマガを配信しています。
ソーシャル活用とネットビジネス運営を用いて、人生を成功へ導く為のノウハウを毎朝配信しています。
是非登録して、ご購読ください。
下記バナーをクリックして、リンク先で詳細確認後にメルマガ登録してくださいね。
メルマガにてお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------


イベント参加時の効果的なO2O実践方法



 

 

おはようございます。

 

先日、Facebookのイベントに参加することでO2Oが実践出来るということを紹介しました。

それは事実なのですが、単に行き当たりばったりでイベントに参加していってもなかなか効果的なO2Oは実践出来ません。

10人程度の小規模イベントであれば、一人一人と綿密な会話が出来て効果的なO2Oが実践出来ると思います。

でも、そうではない100人を超えるような大規模イベントも多数存在します。

そのような大イベントに参加した場合、途中で誰と挨拶したか分からなくなったり、会ってみたかった人と会えなかったりといったミスが発生しやすくなります。

計画的に行動していかないと、効果的なO2Oが実践出来なくなってしまうのです。

そこで、今日はその為の手法を紹介します。

 

 ①事前に参加者リストを作成する

Facebookのイベントであれば、事前にイベント参加者のリストが作成可能です。

イベントページにて参加予定者を確認し、その一覧リストを作成して持参するのです。

出来れば、「顔写真+名前」のかたちでリストを作成することを推奨します。

会場で相手を見つけやすくなりますので。

 

 

出来れば、事前にリストの吟味を行っておきます。

ようは優先順位をつけておくのです。

①必ず会って会話したい人

②可能な限り会話したい人

③余裕があれば会話したい人

④その他

こういった優先順位付けってちょっと参加者には失礼ですが、効果的なO2Oを実践するのには有効な手段です。

そして会場ではこのリストを持参して行動し、可能な限り優先順位に従ってO2Oを実践していくのです。

そうすれば、「会いたかった人と会話し損ねた」なんてミスもなくなります。

また、会話を実践したらリストにチェックを入れておけば、誰と挨拶したかしていないかも一目瞭然となります。

後にFacebook友達申請する際も、リクエスト忘れなんてミスもなくなりますよね。

有効な方法ですので、是非実践してみてください。

 

 

②知人に紹介してもらう

会話してみたい人がいるけれども、まだ面識がない・Facebookでも会話したことがほとんどない。

でも、既に面識のある人が共通の知人で存在している。

そのようなケースで役に立つ方法です。

その共通の知人に紹介してもらうのです。

私もこの手法を用いて、以前から会話してみたかった人と繋がれた経験があります。

知人に紹介してもらうのですから、一番確実に会話が出来る方法です。

出来れば、事前にその共通の知人に「○○イベントの際、○○さんに紹介してくださいね」とお願いしておけば完璧。

是非実践してくださいね。

 

 

今日は効果的なO2Oを実践する方法、特に大イベント参加時に生きる方法を2つ紹介させていただきました。

より効率よくO2Oを実践して親しい友人を増やしていけるよう、頑張ってくださいね。

 



こちらも合わせてお読みください


メルマガ購読者 募集中

三谷が発行するメルマガへの登録はこちらから!



Facebook非公開グループ 参加

Facebookの非公開グループへの参加はこちらから!

Facebookグループ参加希望




公開中 無料レポート

公開中  お薦め無料教材

週末コンサルタント

4月3日23時59分 公開終了
週末コンサルタント



アフィリエイトマスター講座




セミナーズブートキャンプ




Facebook入門動画




Twitter攻略法動画