ソーシャル&ネットビジネス活用術

三谷 修弘

 

自己紹介

「為せば成る」がモットーの中年サラリーマン、三谷 修弘です。
2013年になってからソーシャルの利用を始め、5月からネットビジネスの本格的な勉強を開始しました。
「為せば成る」を実践するべく、鋭意努力中!
 

Facebookフィード購読

 

ソーシャル&ネットビジネス活用術

 

RSSフィード購読

RSSフィード購読はこちらから
 
 

最近の投稿

 

カテゴリー

 

アーカイブ


ソーシャル&ネットビジネス活用術


ソーシャル ネットビジネス
私が学んできたソーシャル活用手法やネットビジネスの基本ノウハウを配信していくブログです。
雑談や有益な情報を交えながら、随時情報を配信していきます。
皆様に役立つブログにしていきますので、よろしくお願いします。



Facebook非公開グループ


同名のFacebook非公開グループを運営しています。
Facebookを利用中の方は是非ご参加くださいね。
参加申請は、下記リンク先右上の「グループに参加」ボタンを押してください。

Facebokグループ参加はこちらをクリック




メルマガ配信


メルマガを配信しています。
ソーシャル活用とネットビジネス運営を用いて、人生を成功へ導く為のノウハウを毎朝配信しています。
是非登録して、ご購読ください。
下記バナーをクリックして、リンク先で詳細確認後にメルマガ登録してくださいね。
メルマガにてお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------


ネットビジネスにおける重要マインド その6



 

 

 

 

おはようございます。

 

 

今日はネットビジネスにおける

重要マインドの紹介、第6回目と

なります。

参考にして、しっかりとマインドセットを

行っていってくださいね。

ネットビジネスを始める際の最重要要素と

なりますので。

 

 

第6の重要マインド。

それは・・・・・

 

 

リフレーミングする

 

 

リフレーミングする、これは言い換えれば

「枠組みを変えて物事を見る」

ということです。

人というのは、えてして一定の常識・

価値観に縛られて物事を捉えがちです。

そういった常識に縛られず、違った見方で

物事を捉えていくことが必要です。

常に「ポジティブ思考」で物事を捉えて

いくのです。

 

 

たとえば、自分が生きていく中では色々な

出来事が降りかかってきます。

いいことばかりではありません。

辛い事・悲しい事・厳しい事、そういった

嫌な出来事も数多く降りかかってきます。

それらの物事で生じる行動や経験の

意味づけを変えていく、それが

必要なのです。

これが出来れば、あなたの行動は

大きく変わってくることと思います。

 

 

例えば、ある有名な成功者の話です。

この方の場合、一度企業していながら

倒産し借金を抱えるという大きな失敗を

経験しています。

通常の人であれば、倒産・借金というのは

致命的な出来事です。

「人生終わった」

「今後は闇しか見えない」

「もう立ち直れない」

こんな思考に陥ってしまう人が

ほとんどでしょう。

 

 

でも、この成功者は違いました。

「倒産」「借金」という経験・出来事を

まったく違った意味づけで捉えたのです。

「24時間自由になる時間が出来た」

「新しいビジネスへの挑戦チャンスが来た」

「この失敗の経験・これまでの業務経験が

必ず生きてくる」

そういう考え方で捉えたのです。

その結果、倒産から一か月後には以前を

上回る収益を上げるという驚異的な

スピード復活をとげました。

 

 

このように意味づけを変えてポジティブに

捉えるということ、誰にでもすぐに

出来るということではありません。

常に意識してポジティブに捉えていく、

その訓練が必要になると思います。

でも、それを忘れず心掛けていけば、

この「リフレーミング」という考え方は

当たり前のように出来ることでしょう。

そうなれば、成功者のマインドへと

一歩近づくことになります。

 

 

例えば、普通の人にとってはショックな

こと・悲しいことを、リフレーミングにより

ポジティブに捉えるとどうなるでしょうか?

私なりに例を考えてみました。

 

 

 ①失恋した・彼女に振られた

⇒ 新しい出会いを得るチャンスが来た。

もっと自分に合う彼女を見つけるチャンス。

 

 

②会社を首になった

⇒ 自分の好きな仕事を探すチャンスを得た。

新しい挑戦をする機会が得られた

 

③病気になった

⇒ 休養を得る機会が得られた。

自分の人生を見つめ直し、新しい一歩を

踏み出す時間が出来た。

勉強する時間が出来た。

 

 

最後の「病気になった」というのは、

今の私自身のことでもあります。

私も2年前に病気になり、これまで

猛烈サラリーマンとして会社一本で

生きていた人生が全て終わりました。

今後の出世・昇給は望めませんし、

不景気にでもなればリストラの

第一候補でしょう。

病気で制限付き・満足に仕事の出来ない

人なんて、会社側から見たらお荷物と

言えるでしょうから。

最初はショックでしたが、これを

「リフレーミング」の考え方で

捉え方を変えてみたのです。

 

 

新しいビジネスを勉強する機会を得た

挑戦するチャンスを得た

会社という枠組みにとらわれない生活を

模索するチャンスを得た

勉強する時間が出来た。

 

 

こんな感じで捉えたわけです。

 

 

この「リフレーミング」という考え方、

人生を成功させる為には非常に重要です。

これが出来れば、人生において降りかかる

苦難を全て良い方向に捉え、自分の成長へと

繋げることが出来ます。

人生を生きている間、ずっと成長し続ける

ことが出来るわけです。

つまりは、成功へと近づいていくということ。

 

 

ぜひ、この「リフレーミング」という考え方を

マスターしてください。

 



こちらも合わせてお読みください


メルマガ購読者 募集中

三谷が発行するメルマガへの登録はこちらから!



Facebook非公開グループ 参加

Facebookの非公開グループへの参加はこちらから!

Facebookグループ参加希望




公開中 無料レポート

公開中  お薦め無料教材

週末コンサルタント

4月3日23時59分 公開終了
週末コンサルタント



アフィリエイトマスター講座




セミナーズブートキャンプ




Facebook入門動画




Twitter攻略法動画