ソーシャル&ネットビジネス活用術

三谷 修弘

 

自己紹介

「為せば成る」がモットーの中年サラリーマン、三谷 修弘です。
2013年になってからソーシャルの利用を始め、5月からネットビジネスの本格的な勉強を開始しました。
「為せば成る」を実践するべく、鋭意努力中!
 

Facebookフィード購読

 

ソーシャル&ネットビジネス活用術

 

RSSフィード購読

RSSフィード購読はこちらから
 
 

最近の投稿

 

カテゴリー

 

アーカイブ


ソーシャル&ネットビジネス活用術


ソーシャル ネットビジネス
私が学んできたソーシャル活用手法やネットビジネスの基本ノウハウを配信していくブログです。
雑談や有益な情報を交えながら、随時情報を配信していきます。
皆様に役立つブログにしていきますので、よろしくお願いします。



Facebook非公開グループ


同名のFacebook非公開グループを運営しています。
Facebookを利用中の方は是非ご参加くださいね。
参加申請は、下記リンク先右上の「グループに参加」ボタンを押してください。

Facebokグループ参加はこちらをクリック




メルマガ配信


メルマガを配信しています。
ソーシャル活用とネットビジネス運営を用いて、人生を成功へ導く為のノウハウを毎朝配信しています。
是非登録して、ご購読ください。
下記バナーをクリックして、リンク先で詳細確認後にメルマガ登録してくださいね。
メルマガにてお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------


友達登録をやってみましょう その1



 

 

おはようございます。

 

前回までの投稿記事で、Facebookを

活用する為の事前準備は完了です。

次は、いよいよFacebookの本格活用に

入っていきます。

 

しかし、もしこれを読んでくださっている

あなたがFacebookアカウントを

作成したばかりであれば、現時点では

友達登録数はゼロのはずです。

その場合、何か投稿を行ったとしても

読んでくれる人は誰もいないという

寂しい状態です。

つまり、ただの個人日記の状態と

いうことです。

そこで、まずは友達登録者を増やすことを

やっていきましょう。

 

なお、今回から数回の投稿に関しては、

既にFacebookを活用していて友達も

多くいるという方にはあまり用が無い

情報です。

ご了承くださいねm(__)m

 

手っ取り早く友達登録者を増やす方法は

幾つかあります。

それを数回にわたって紹介していきます。

今回はその第1回目です。

それは下記。

 

「リアル世界の友達と繋がる」

 

これが一番手っ取り早い方法です。

まあ、すぐに予想がつく方法ですよね(^^;;

リアルの友達に、「Facebookやってる?」と

聞いて回るのです。

もしFacebookをやっていたら、その友達の

FacebookタイムラインのURLを確認し

そこから友達リクエストを送ります。

もともとのリアル友人なので、

少々マナーを失敗しても問題はないでしょう。

友達登録数を増やす確実な方法です。

 

その時、その友達のFacebookタイムラインの

URLをしっかりと聞いておくことを

推奨します。

Facebook内では名前で検索することも

出来ますが、同姓同名の方が数多く

いらっしゃることもあります。

そんな時、もしその友達がプロフィール欄を

充実させていなかったら、どれがその

友達のページなのかが分からない時が

あります。

そのような問題が起きないよう、URLを

聞いておいて確実にその友達に対して

リクエストを送れるようにしておくことが

重要です。

注意してくださいね。

 

なお、こんな時に先日の投稿で案内した

「ユニークURL」を設定しておくと

便利になるのです。

分かりやすいURLを伝えられますから。

 

なお、この友達リクエストを送って

友達登録していく際には、一つ重要な

注意事項があります。

それは・・・

 

1日に友達リクエストを送りすぎる、

あるいはリクエストを承認しすぎると

Facebookからペナルティを受ける

 

これになります。

リクエストの送りすぎ・受けすぎは

Facebookから「このアカウントは

スパムではないか?」との疑いを

持たれます。

ペナルティを受けると、長期間に渡る

友達リクエストの禁止を受けます。

酷い時には、アカウント停止・抹消の

処置を受けることもあります。

 

1日に友達リクエストを送る数・

承認す数は、初期の頃はだいたい

10個程度を目安にして活動するように

してください。

Facebookをフル活用していくように

なると状況は変わってくるのですが、

とりあえずこの程度の数で考えておけば

安全です。

これを超えると罰則を受ける危険性が

高まります。

 

今後Facebook活動を行っていく上で

これは常に意識しておかないと

いけない注意事項です。

よく心に刻んでおいてくださいね。

 

 

ついでにもう一つ注意を。

Facebookをやっていると、よく

「リクエスト禁止中ですので

リクエストを送ってください」

と公言する方もいます。

もし自分がリクエスト禁止の

ペナルティを受けたとしても、それを

公言しないことを推奨しますね。

これを公言するということは、

「自分がFacebookのルールを守っていない」

ということを公言することです。

あまり良い事ではないので、決して

公言しないように注意してください。

 



こちらも合わせてお読みください


メルマガ購読者 募集中

三谷が発行するメルマガへの登録はこちらから!



Facebook非公開グループ 参加

Facebookの非公開グループへの参加はこちらから!

Facebookグループ参加希望




公開中 無料レポート

公開中  お薦め無料教材

週末コンサルタント

4月3日23時59分 公開終了
週末コンサルタント



アフィリエイトマスター講座




セミナーズブートキャンプ




Facebook入門動画




Twitter攻略法動画