ソーシャル&ネットビジネス活用術

三谷 修弘

 

自己紹介

「為せば成る」がモットーの中年サラリーマン、三谷 修弘です。
2013年になってからソーシャルの利用を始め、5月からネットビジネスの本格的な勉強を開始しました。
「為せば成る」を実践するべく、鋭意努力中!
 

Facebookフィード購読

 

ソーシャル&ネットビジネス活用術

 

RSSフィード購読

RSSフィード購読はこちらから
 
 

最近の投稿

 

カテゴリー

 

アーカイブ


ソーシャル&ネットビジネス活用術


ソーシャル ネットビジネス
私が学んできたソーシャル活用手法やネットビジネスの基本ノウハウを配信していくブログです。
雑談や有益な情報を交えながら、随時情報を配信していきます。
皆様に役立つブログにしていきますので、よろしくお願いします。



Facebook非公開グループ


同名のFacebook非公開グループを運営しています。
Facebookを利用中の方は是非ご参加くださいね。
参加申請は、下記リンク先右上の「グループに参加」ボタンを押してください。

Facebokグループ参加はこちらをクリック




メルマガ配信


メルマガを配信しています。
ソーシャル活用とネットビジネス運営を用いて、人生を成功へ導く為のノウハウを毎朝配信しています。
是非登録して、ご購読ください。
下記バナーをクリックして、リンク先で詳細確認後にメルマガ登録してくださいね。
メルマガにてお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------


友達登録をやってみましょう その2



 

 

おはようございます。

 

今回は、Facebookを始めたばかりの時に

友達登録数を増やしていく為の手法の

紹介、第2回目です。

前回の方法と合わせて実践し、

友達登録数を増やしてくださいね。

投稿を読んでくれる人がほとんどいないと、

いくらFacebookでの活動を開始しても

寂しいばかりですので(^^;;

ただし、前回注意した友達リクエストの

やりすぎには注意してくださいね。

 

それでは、今回紹介する方法です。

それは・・・・・

 

メールアドレス帳を利用して友達検索

 

Facebook画面の右上に「友達を検索」という

メニューが存在します。

(Facebook活用が進んで友達が増えると

これは表示されません)

こちらを選択すると、FacebookのIDとして

登録したメールアドレスに保管してある

アドレス帳から、友達を検索してくれます。

もし相手の方がFacebookのプロフィールに

同じメールアドレスを登録してあれば、

それを見つけ出してくれるんですよね。

つまり、メールアドレス帳に登録してある

友人の中から、Facebookを活用中の

友達を見つけ出してくれるわけです。

アドレスで見つけ出すので、間違いなく

その友達本人のページです。

便利ですから活用してみてくださいね。

 

また、FacebookのIDとして登録した

メールアドレスのアドレス帳以外も

利用出来ます。

メニューの中に携帯電話他も表示されて

いますので、そちらを選択して認証を

受ければOKです。

そのアドレス帳を利用して友達検索が

可能です。

これも便利な機能、是非活用して

くださいね。

 

ただし、この方法で検索した後

一括で友達リクエストを送ってしまうと、

「Facebookで繋がりたくない」という

相手にもリクエストを送ってしまうことに

なります。

それには注意してくださいね。

とりあえずアドレス帳から一時削除して

検索するか、その人にだけリクエストを

送らないように調整してください。

要注意事項ですよ。

 

あともう一つ、重大な注意事項があります。

メールアドレスから検索を行った場合、

Facebook内で見つからなかったアドレス宛に

Facebookへの招待状を送ることが出来ます。

検索作業時に「招待しますか?」という

質問が出ますので、これは必ず「いいえ」を

選択してください。

ここで「はい」を選択してしまうと、

Facebookが勝手に何度も対象アドレスに

招待状を送ります。

興味がない人にとっては鬱陶しい限り。

人間関係の悪化にも繋がりかねませんので、

招待状は送らないようにしてください。

 

それに、もしアドレス帳に招待状を

送ってはまずい相手が含まれていた時は

さらに問題となります。

その相手にまで招待状が送られて

しまいますので。

 

実は、私はこれで大失敗をやらかして

しまいました。

Facebookを始めたばかりの時、携帯

アドレス帳を用いて友達検索を

行ったんです。

その時間違えて「招待状を送る」を

選択してしまったんですよね。

その結果、アドレス帳に登録された

全ての相手に招待状が送られてしまいました。

それも、「招待する」としてしまったことに

気付いていなかったので、何度も送られて

しまったんです。

そのアドレス帳の中には会社の関係者も

入っていました。

それも上司や事業部長といったお偉いさんの

会社メールアドレスが。

招待状を送っていることに気付いた時には

顔が青くなりましたよ(^^;;

会社へ行った際、上司陣の席をまわって

ひたすら謝る羽目になりました。

 

こういったミスを犯しかねませんので、

この「招待を送る」は決して利用しないことを

推奨しますね。

 



こちらも合わせてお読みください

2013年08月19日 Facebookの将来性

メルマガ購読者 募集中

三谷が発行するメルマガへの登録はこちらから!



Facebook非公開グループ 参加

Facebookの非公開グループへの参加はこちらから!

Facebookグループ参加希望




公開中 無料レポート

公開中  お薦め無料教材

週末コンサルタント

4月3日23時59分 公開終了
週末コンサルタント



アフィリエイトマスター講座




セミナーズブートキャンプ




Facebook入門動画




Twitter攻略法動画