ソーシャル&ネットビジネス活用術

三谷 修弘

 

自己紹介

「為せば成る」がモットーの中年サラリーマン、三谷 修弘です。
2013年になってからソーシャルの利用を始め、5月からネットビジネスの本格的な勉強を開始しました。
「為せば成る」を実践するべく、鋭意努力中!
 

Facebookフィード購読

 

ソーシャル&ネットビジネス活用術

 

RSSフィード購読

RSSフィード購読はこちらから
 
 

最近の投稿

 

カテゴリー

 

アーカイブ


ソーシャル&ネットビジネス活用術


ソーシャル ネットビジネス
私が学んできたソーシャル活用手法やネットビジネスの基本ノウハウを配信していくブログです。
雑談や有益な情報を交えながら、随時情報を配信していきます。
皆様に役立つブログにしていきますので、よろしくお願いします。



Facebook非公開グループ


同名のFacebook非公開グループを運営しています。
Facebookを利用中の方は是非ご参加くださいね。
参加申請は、下記リンク先右上の「グループに参加」ボタンを押してください。

Facebokグループ参加はこちらをクリック




メルマガ配信


メルマガを配信しています。
ソーシャル活用とネットビジネス運営を用いて、人生を成功へ導く為のノウハウを毎朝配信しています。
是非登録して、ご購読ください。
下記バナーをクリックして、リンク先で詳細確認後にメルマガ登録してくださいね。
メルマガにてお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------


Facebookへの投稿でやってはいけないこと その1



 

おはようございます。

 

いよいよFacebookへの投稿を

開始しました。

前々回の投稿で、「Facebookへの投稿は

考えすぎずに気楽にやって良い」と

書かせていただきました。

それは間違いではありません。

あれこれ考えすぎずに、気楽に投稿すれば

いいのです。

 

とはいえ、マナー・常識としてやってはいけない

投稿というものが存在します。

それについて、2回にわたって紹介していきたいと

思います。

 

なお、この「やってはいけないこと」は、私が

考えていることです。

別の意見もあると思いますので、参考として

見てくださいね。

 

 

 

①誹謗・中傷の投稿

他の人に対する誹謗・中傷の投稿、

これは絶対にやってはいけません。

投稿でもコメントでもメッセージでも、

あらゆる場所でやってはいけないことです。

これは普通に考えて当たり前の

ことですよね。

 

ただ、「自分は大丈夫」と思っていた人が

気分を害したり相手から誹謗・中傷を

された時に、つい反射的にやってしまうことが

あるのです。

Facebookに投稿する際は、常に頭を

冷静にしておきましょう。

自分が書いた投稿をアップする前に、

一度冷静に見つめ直す癖をつけておけば

問題無しです。

そうすれば、ついでに誤字・脱字のチェックも

することが出来ますよね^^

 

 

 

②ネガティブな発言

辛い時・苦しい時・不幸が合った時など、

人はどうしてもネガティブな方向に

発想が向いてしまいます。

「常にポジティブに!」とはよく言いますが、

なかなかそうはいかないですよね。

しかし、そのネガティブ思想をFacebookに

投稿するのは避けた方がいいです。

 

ネガティブな投稿を見て、喜んだり

楽しんだりする読者というのはいません。

嫌な気持ち・悲しい気持ちになる人の方が

多いのです。

人によっては、「こんな投稿見たくない」と

思ってしまう人もいるかもしれません。

 

基本的には優しい人がほとんどなので、

同情や応援のコメントをくれると思います。

そういった方達は、本当にありがたい

お友達です。

大事にお付き合いしていきましょう。

でも、あなたのネガティブな投稿によって

そういった優しい方達までネガティブな

感情に巻き込んでしまっているのです。

決して良いこととは言えないですよね。

 

Facebookへのネガティブ投稿、出来るだけ

避けるようにしていきましょう。

 

 

 

③Twitterとの連携投稿

Facebookへの投稿を同時にTwitterへ投稿する、

これは問題ありません。

以前このブログでも、その設定方法等を

説明したと思います。

 

でもこの逆、Twitterへの投稿をFacebookへ

同時投稿するのは止めておきましょう。

Twitterは140文字以内の短文でつぶやく

サービスです。

逆にFacebookは、特に文字数制限もなく

写真等を添付して見栄え良く投稿出来る

サービスです。

役割・性質が全く異なるのです。

 

Twitterにつぶやいているようなどうでもよい

内容の短文がFacebookに表示されていると、

あなたはそれを読んで楽しいと思いますか?

共感出来ますか?

まず間違いなく

「どうでもいい、こんな投稿」

そう思ってしまうでしょう。

もしあなたがこの行為を行うと、それを読んだ

相手からこのように思われてしまうのです。

 

Twitterへの投稿をFacebookに同時投稿する

行為、これは絶対に止めておきましょう。

 

 

 

今回はここまでにします。

続きは、次回の投稿で書かせていただきます。

 



こちらも合わせてお読みください


メルマガ購読者 募集中

三谷が発行するメルマガへの登録はこちらから!



Facebook非公開グループ 参加

Facebookの非公開グループへの参加はこちらから!

Facebookグループ参加希望




公開中 無料レポート

公開中  お薦め無料教材

週末コンサルタント

4月3日23時59分 公開終了
週末コンサルタント



アフィリエイトマスター講座




セミナーズブートキャンプ




Facebook入門動画




Twitter攻略法動画