ソーシャル&ネットビジネス活用術

三谷 修弘

 

自己紹介

「為せば成る」がモットーの中年サラリーマン、三谷 修弘です。
2013年になってからソーシャルの利用を始め、5月からネットビジネスの本格的な勉強を開始しました。
「為せば成る」を実践するべく、鋭意努力中!
 

Facebookフィード購読

 

ソーシャル&ネットビジネス活用術

 

RSSフィード購読

RSSフィード購読はこちらから
 
 

最近の投稿

 

カテゴリー

 

アーカイブ


ソーシャル&ネットビジネス活用術


ソーシャル ネットビジネス
私が学んできたソーシャル活用手法やネットビジネスの基本ノウハウを配信していくブログです。
雑談や有益な情報を交えながら、随時情報を配信していきます。
皆様に役立つブログにしていきますので、よろしくお願いします。



Facebook非公開グループ


同名のFacebook非公開グループを運営しています。
Facebookを利用中の方は是非ご参加くださいね。
参加申請は、下記リンク先右上の「グループに参加」ボタンを押してください。

Facebokグループ参加はこちらをクリック




メルマガ配信


メルマガを配信しています。
ソーシャル活用とネットビジネス運営を用いて、人生を成功へ導く為のノウハウを毎朝配信しています。
是非登録して、ご購読ください。
下記バナーをクリックして、リンク先で詳細確認後にメルマガ登録してくださいね。
メルマガにてお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------


Facebook、投稿ネタを準備する癖をつけましょう



 

おはようございます。

 

これまでに投稿してきた内容で、投稿のやり方と

マナーを学びました。

いよいよ本格的に投稿を実施し、同時に

Facebook上の友達を増やして人脈を

拡大していくことになります。

 

しかし、この人脈を拡大していく際、自身の

投稿が少ない人というのは相手の方からの

信頼を受けにくい傾向があります。

その為には、マメに投稿を実施していく

必要があります。

毎日1~3回は、最低でも投稿するように

していきましょう。

ちなみに、逆に投稿が多すぎるのも

よくありません。

どんなに多くとも、1日5回程度に

抑えておくことを推奨します。

 

問題はその「投稿」です。

慣れていないうちは、なかなか何を投稿して

よいのか分からないものです。

いざ投稿を行おうとすると、書くべき内容が

分からなくなって手が止まるという人は

多いものです。

 

以前の投稿にも書いた通り、本来そこまで

意識しなくてもいいのです。

短文の日記のような感覚で、さらっと

思ったことを書くだけでOK。

考えすぎるのはよくありません。

 

以前も例をあげましたが、一般的には

書きやすいネタというのは下記のような

ものです。

 

①朝のおはようございます投稿

②夜のおやすみなさい投稿

③食事写真やその感想

④時事ネタ(ニュースネタ)

⑤ペット写真やペット話

 

こういったネタが一番書きやすいネタと

なります。

こうして考えれば、この投稿を読んでいる

あなたでもすぐに書けますよね。

最初のうちは、上記の中からネタを選んで

投稿を行ってみてください。

そうしているうちに、だんだんと慣れてきて

自然に投稿が出来るようになりますので。

 

また、こういった投稿を行う為に、普段から

ネタ集めに注力しておくようにしましょう。

ネタを集めておけば、いつでもFacebook投稿に

用いることが可能です。

このネタ集めの癖、つけておくことを

推奨します。

まあ、Facebookを利用し始めると、自然とこの

癖がつくことが多いのですけどね(^^;;

 

ちなみに、下記のようなことを意識しておけば

OKです。

 

 

①マメに写真を撮る

Facebookの投稿は、普段から必ず写真を

添付するようにしましょう。

文章だけでは味気ないものとなり、あまり

注目されない記事になってしまいます。

普段からあらゆる場面で写真を撮るように

しておけば、いつもネタに困らなくなります。

今の時代、携帯やスマホで簡単に写真が

撮れますので便利ですね^^

 

 

②ニュースをチェック

時事ネタに利用する為、ニュースはマメに

チェックしておきましょう。

話題にしたくなるニュースというものは、

毎日何かしら存在します。

そういったネタでFacebook投稿を行う為、

普段から時事ネタには注目しておくように

しましょう。

 

 

③本・映画・TV等の感想

本の情報や映画・TVの情報や感想、これも

ネタになります。

普段から意識しておけば、自分が見たものに

対する感想や情報を用意しておくことが

出来ます。

ただ見るのではなく、「ネタにする」という

意識を持ってみると、また変わった見方が

出来ますよ。

ただこの方法、ネタバレで友達に迷惑を

かけないように注意してくださいね。

 

 

以上3つを例としましたが、他にも投稿ネタと

出来る要素はいっぱいあります。

どんな時でも、

「あっ! これネタになりそう!」

そう思ったら、しっかりと意識して情報や

写真をゲットしておくことです。

そうすれば、投稿ネタで困るようなことは

なくなりますので。

慣れてしまえば、自然と意識せずにネタ集めを

やっているようになりますよ^^

 



こちらも合わせてお読みください

2014年01月15日 Facebookの将来性

メルマガ購読者 募集中

三谷が発行するメルマガへの登録はこちらから!



Facebook非公開グループ 参加

Facebookの非公開グループへの参加はこちらから!

Facebookグループ参加希望




公開中 無料レポート

公開中  お薦め無料教材

週末コンサルタント

4月3日23時59分 公開終了
週末コンサルタント



アフィリエイトマスター講座




セミナーズブートキャンプ




Facebook入門動画




Twitter攻略法動画